レンズ・デジイチ(デジタル一眼レフ)

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph | Facebook | Add to Yahoo! bookmark

TOP >> レンズ

デジイチのレンズとは

デジイチ初心者にとって、レンズの選び方が一番難しいのかと思います。
逆にレンズのどれを選ぼう考えるのが、デジイチの楽しみでもあるのですが。

まず最初に単純に頭に入れて良いこととして
「値段が高い物には訳がある」
と言う事です。

良いレンズは高い。
しかし、自分の使わないレンズは一番高い。
使うレンズは高くても「安い」(なんのこっちゃ?ですが)

初心者がまず解った方が良い事は
「自分がどんなレンズが使いたいのか?」
なのです。

デジイチのレンズ



自分の撮影スタイルに合わせて、レンズを選ぶ。
どのレンズにしようかな。
こんな写真が撮ってみたいから、このレンズが欲しいな。
そんな「悩み」を楽しめる様な知識を身につけていくと、レンズ選びの楽しさが解ってきます。


ここでは簡単に個人的に撮影パターン別お勧めを。

■家でお料理写真などを撮りたい
そんな方はもちろん単焦点がお勧めです。綺麗なボケ味が出るレンズが良いでしょう。
焦点距離は28mmから35mmくらいが良いです。(APS-Cの場合)
少し大きめのお皿でも、そこまで距離を離さずに撮れます。

■ディズニーランドのパレードを撮りたい。
その様な方は幅広いズームのレンズがお勧めです。
近くまで寄ってくるキャラクターには広角、フロートの上のミッキーやミニーにはズーム。
レンズを変えている暇はありません。
18から200(純正)、タムロンでは18から270の様な幅広いズーム幅のあるレンズで対応したいところです。

■壮大な風景を撮りたい。
これは広角で間違いありません。左右大きく全景を捕らえてくれます。
目の前の風景が迫ってくるような迫力ある写真になります。

■花や虫などの小さい物で手元近くの物を撮りたい
これならやはりマクロレンズです。
小さい物を大きく捕らえてくれます。

■鳥など遠くにいる物を大きく撮りたい
望遠に強いレンズで、遠くの物をズームして撮りたいところです。


この他にも、室内の撮影がメインであればF2.8通しの明るいレンズが良かったり。
自分の撮影スタイルによって、必要なスペックが違うのがレンズと言う物なのです。


またレンズは財産とも言います。
本体の開発速度に比べ、レンズ工学は開発速度が遅いので。
1つのレンズが何年にも渡って使えるのです。

レンズ・カテゴリ内記事
1