PowerShot S90・デジイチ(デジタル一眼レフ)

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph | Facebook | Add to Yahoo! bookmark

PowerShot S90レビュー

デジイチのレビューサイトなのですが、管理人コンデジも大好きです。
デジイチを持ち出すにはちょっと(重いな…)とか思うときや、写真を撮るか解らないけどカメラを持っていたい時はコンデジを愛用しています。

コンデジはやはり「軽い・小型」
しかし、写りもそれなりに良いものとは思って、F2.0のコンデジ「PowerShot S90」を購入しました。

PowerShot S90レビュー


PowerShot S90レビュー



正直パナソニックのLX3に前から興味があったのですが、僕自身キヤノン派ですので断念。
PowerShot S90が発売開始された時、物凄く欲しかったのですが値段が落ち着いてきた所を見計らって購入しました。



★キヤノン PowerShot S90《メディアラボPLUS》



やはり一番の興味はF2.0。
コンデジの撮像素子でどの程度のボケが出るのか?
簡単に結論を言いますが、思ってた以上でした。
これだけコンパクトなのに中々の写り。
散歩がてら小さな花を撮ってみましたが大満足です。


PowerShot S90レビュー



ボケ味を出すのはやはり基本中の基本ですが
・F2.0なり開放で。
・被写体には寄って背景は遠くに。
この条件を作れる被写体ならかなり写りに満足です。

言い方は変ですが
28mmF2.0マクロの様な単焦点だと思って使っていると、かなりボケ味の出た写真が撮れます。
まあ、ボケ味に拘らなくても良いのですが、やはり明るいレンズを持つコンデジですのでボケも出せると言うのがPowerShot S90の良いところでしょう。

この明るいレンズはやはり暗いところに強いカメラです。

なによりコンデジで小さいので持ち運びが便利。
ちょっとお寿司屋さんに持っていって、カワハギの肝を撮ってみました。

PowerShot S90



店内の暗い場所でも余裕でした。


色々レビューでも書かれている質感ですが、やはり持った感じ多少チープな感じはありますが。
黒いボディなので見かけは重厚。
純正革ケースも結構フィットしてカッコよくおすすめです。

正直な感想として
「コンデジもここまで来たのか」
と言う感じでして。
下手なレンズのデジイチで撮るよりもよっぽど幅広い撮影が出来る気がします。

もちろんデジイチでなければ撮れない写真も多いのですが、コンデジもここまで来たぞ。
そんな印象を持ったのがPowerShot S90です。

小さい割に高性能です。

★キヤノン PowerShot S90《メディアラボPLUS》

PowerShot S90・カテゴリ内記事
1