ルミックスフォン(Docomo LUMIX Phone)・デジイチ(デジタル一眼レフ)

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph | Facebook | Add to Yahoo! bookmark

Docomo・ルミックスフォンP-03C買いましたのでレビュー

Docomo・ルミックスフォンP-03C買いましたのでレビュー

Docomo・ルミックスフォンP-03C



12/16発売日に予約しておいたP-03Cのブラックを買いました。
僕も中年オヤジなので、やはり色は落ち着いた黒と思って黒にしたのですが。
表面が結構つややかなので、手の脂とかで汚くなりやすい。
その点青やピンクやゴールドの方が目立ちにくいので、正直な所色の選択は失敗したかなという感じです。

まずまあ写真性能に関しては作例を見ていただくのが良いかなと言うので日常スナップ。(夜景のみISO800上限・他はISO200上限)

P-03C作例

P-03C作例

P-03C作例

P-03C作例

P-03C作例

P-03C作例

P-03C作例

P-03C

P-03C

P-03C



基本的に27mmF2.8と言う使い方しかしないほうが無難。(デジタルズームなので)
後はISOが通常で800まで使えるのですが、ノイズが目立つので上限200モードが無難。
撮影設定とボケ具合から言って撮影素子は通常のコンデジサイズは無い感じなので、デジカメほどの撮影力は無い。
ただ撮影素子の小ささのハンデを抑えた感はあります。

自分の設定を記憶出来るので好みの設定を記憶させたのですが、何故かカメラを切って立ち上げなおすとAiモード撮影になってしまうのがかなり不便。

ピクチャジャンプ(PCバックアップ)は中々面白い感じ。
ただwifiで無いと駄目なのと、保存PCの電源が入っていないと駄目なので、そこまで活用出来る感じでは無いです。
この設定が付属の説明書には載っていないので
http://panasonic.jp/mobile/docomo/p03c/function/index4.html
ここでパソコンの設定方法。
http://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/manual/download/p03c/index.html
ここでP-03Cの設定方法をダウンロードする必要がありました。

P-03C



電池やFOMAカードやmicroSDカードは表の蓋をずらして開けて入れる形状。
見るとちょっとと思いますが、外見はすっきりする感じで良いです。

P-03C



オプションで卓上ホルダとキャリングケースを購入。
キャリングケースはベルトなどに付けられるタイプで挟み込むように入れるものでした。

卓上ホルダ

キャリングケース

P-03C



ハイエンドのコンデジの代わりになるかと言うとちょっと厳しい感じですが、普通のコンデジの代わりならと言う感じ。
携帯で写真を撮っていた層の人がもうちょっと良い写真を撮りたい。
そんなニーズが一番合っているのかなと思います。
カメラ好き向けであればもうちょっと設定が色々出来るようになって欲しい感じです。


Docomo・ルミックスフォンP-03C

携帯電話に高性能コンデジが付いた。
そんなシリーズとして、auでCyber-shotケータイが出ていますが。
DocomoからパナソニックのルミックスフォンP-03Cが2010年12月に発売されます。

公式サイト
http://panasonic.jp/mobile/lumixphone/

Docomo・ルミックスフォンP-03C



もちろんカメラ好きな僕にとっては注目の商品。
時々
「あっカメラ持ってくればよかった」
なんて言うシチュエーションがあるのですが。
携帯なら流石に持ち歩いていますので。
カメラに強い携帯というのには凄く興味があります。

まあ変な話
日本人と言うか日本のガラパゴス携帯と言うか。
携帯に何でも付けちゃうんですが。
あくまで個人的な意見ですが
携帯とカメラに特化してテレビだとかそんなものは要らないとか思うのですが。
しっかりワンセグも視聴出来てしまうようです。

さて気になるのはカメラ性能。
パナソニックだけあって、色々な便利機能満載と言った感じですが。
カメラ好きにとって気になるのはやはりレンズ。
P-03Cの写真から読み取れるスペックとしては
画角は27mm
F値は2.8
顔検出オートフォーカス対応
CMOSカメラ(約 1320万/約 1300万)

さてこれから考えると
27mmF2.8の単焦点レンズを付けてお出かけと言った感じでして。
まあ大きさを考えれば悪くない。
画質のそこそこ良いスナップカメラならかなり魅力的。

後のセンサーやら画像処理などの部分は、実際に自分で撮ってみての感覚なのでサンプル画像を見てみたりしないと解らない。
画素数は1320万とは頑張りすぎという気が。
1000万画素でもノイズが少ないほうが良いとか思ったり。
ただマクロ機能もあるようなので、物撮りには良いんじゃないかなんて思ったりしています。
ブログにそこそこ綺麗な写真という感じでは十分な気がします。

まあ発売されたら多分と言うか絶対機種変更します。


ルミックスフォン(Docomo LUMIX Phone)・カテゴリ内記事
1