EF24-70mm F2.8L II USM・デジイチ比較レビュー

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph |Facebook| Add to Yahoo! bookmark

EF24-70mm F2.8L II USM

EF24-70mm F2.8L II USM

EF24-70mm F2.8L II USM


とうとうと言うか、買ってしまったなと言う感じのこの1本。
中々難しい所が
24-105F4の方が使い勝手の良い焦点距離で、「撮るぞ」なら単焦点かなというこの焦点距離。
24、50、85と単焦点を持ってると、じっくり撮るならそっちでもっとなることも有り。
24-105F4を持ち出すような場合、撮ると言う感じより記録すると言うニュアンスでの撮影も多いかなと思う所でして、このレンズを買っての出番はどこなんだと言う所がですね。
買うのを躊躇していたところなのですが。
やはり大三元を揃えたいと言う物欲がですね。
購入への背中を押してしまいました。

EF24-70mm F2.8L II USM



レンズレビューの難しさはやはり
元々使ってたものからの変更の度合い。

元々単焦点使いだった人には描写としては落ちると感じるでしょうし、便利レンズなんかを使ってた人には感動モノの描写でしょうし。
とか思う訳でして。
20万近くのレンズにしては重厚感が無いのかなと思う部分もありますが、レンズは82mmの大口径でして、そこはやはり広角の描写もしっかりはしているなと言う印象です。

EF24-70mm F2.8L II USM



基本ズームレンズは「ぱっと」撮ったりした時の描写こそが命だと思うのですが。
2.8の明るさと、やはり高感度に強い1DX。
今までとは比べ物にならないほど撮り逃しやミスが無い。
少々感度を上げて絞ったくらいでもパチっと撮してくれるのはなんだか自分が腕を上げたと勘違いしてしまいそう。
個人的には
EF70-200mm F2.8L II USMは必須レンズで、こっちは必須まではいかないかなと言う感じはあるものの。
この辺の焦点距離でこの便利さはありなのかなと思うレンズでありました。