GXR GR LENS A12 28mm(リコー)・デジイチ比較レビュー

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph |Facebook| Add to Yahoo! bookmark

GXR GR LENS A12 28mm(リコー)

GXR GR LENS A12 28mm(リコー)

リコー GR LENS A12 28mm F2.5【送料無料】


やはりGXRをスナップカメラとして利用したいと思った最大の理由はこのGXR GR LENS A12 28mmの登場。
最短撮影距離が20cmと言う所がちょっと長いかなという以外はかなり使いやすい感じ。
その分マクロはRICOH LENS S10 24-72mmが1cmマクロなので、この2つを組み合わせればスナップカメラとして最高という感じです。

リコーらしい?シンプルな外箱。

GXR GR LENS A12 28mm(リコー)



GRレンズの表記。
一つ上のレンズという格付けです。

GXR GR LENS A12 28mm(リコー)



正直な所、GXRもこのレンズユニットが本命だったんじゃないか?
やっとの登場にGXRのコンセプトが見えてきたと言う気もします。
更に言い方は悪いのですが、このレンズユニットの最大のライバルはGR DIGITAL IIIと言うリコーの自社製品なんじゃないか?
などと思ってしまいます。
先行で出ていたGR LENS A12 50mmはAFの遅さがネックでしたが、こちらは快適。
不便と感じるスピードではありません。(速いか?と言われれば速いまでは行かないと思いますが、このサイズのカメラであれば十分)
撮影素子がAPS-Cだけあって、表現力豊かなユニットです。

GXR GR LENS A12 28mm(リコー)作例

GXR GR LENS A12 28mm(リコー)

GXR GR LENS A12 28mm(リコー)作例

GXR GR LENS A12 28mm(リコー)

GXR GR LENS A12 28mm(リコー)



GXR GR LENS A12 28mmだけでは無い機能なのですが。
GXRは置きピンのような設定ができたり。
連写機能ももそこそこ出来たり。
デジタル一眼レフのサブ機としてかなり面白く、GXR GR LENS A12 28mmの様なユニットではデジイチの写真を凌ぐ物も撮れるポテンシャルを秘めたカメラです。

リコー GR LENS A12 28mm F2.5【送料無料】




追加したオプション
レンズフード LH-1

レンズフード LH-1


LH-1を付けると少々レンズフィルター(プロテクター)ははめにくくなりますが、その分フィルターを付けたほうがフィルターもマッチしたり、キャップもはめやすくなりました。

レンズフード LH-1

レンズフード LH-1

レンズフード LH-1