ミニベロ(折りたたみ自転車)でデジタル一眼レフ・デジイチ比較レビュー

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph |Facebook| Add to Yahoo! bookmark

ミニベロ(折りたたみ自転車)でデジタル一眼レフ

運動不足という事もあったり。
そして、昔スポーツジムに通ったこともあるのですが、同じ景色のプールをひたすら泳ぐとか、同じ場所を走ると言う事に飽きてしまい。
単にお風呂に通っていた。
そんな僕ですが、写真が趣味でサイクリングしながら色々な景色を撮って行く。
これは凄く面白く、かなり嵌ってしまいました。

自転車・サイクリングでデジタル一眼レフ



基本スタイルは
「のんびりサイクリング」
こういったスタイルを「ポタリング」と呼ぶそうで、僕の場合は完全にポタリングです。
無理せず漕いでる時間は精々2、3時間くらい。
景色の良い所や写真を撮りたいところでは止まったりなので、実質は4、5時間。
それでも10km以上は走りますので、そこそこの運動になります。

折りたたみ自転車なら自動車に詰めますので、ポタリングしたい場所までは車で行きます。

ミニベロ(折りたたみ自転車)でデジタル一眼レフ



僕が乗っている自転車はブロンプトン(BROMPTON)
ブロンプトン(BROMPTON)

折りたたみも簡単で、折りたたみ自転車の中でも小さくなるものです。
我が家の小さい車(光岡自動車のビュート)のトランクでも入ります。

ブロンプトン



当ブログでも紹介していますが。
リュックは
Lowepro(ロープロ) スリングショット 102AW
なので、サイクリングしながらでも両手は空いた状態。
中々便利です。

ミニベロ(折りたたみ自転車)でデジタル一眼レフ



GPSロガーで行動記録をしながら後でEveryTrailに纏めたりすると日記にもなって楽しいです。
EveryTrailで行動記録を纏めるとこの様な感じ。




GPSロガーやEveryTraiのやりかた。


サイクリングしながら写真はかなり楽しいのでお勧めです。

サイクリングでデジタル一眼レフ

サイクリングでデジタル一眼レフ



折りたたみ自転車deポタリング(Let's pottering)