Lowepro(ロープロ) スリングショット 102AW・デジイチ比較レビュー

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph |Facebook| Add to Yahoo! bookmark

Lowepro(ロープロ) スリングショット 102AW

Lowepro(ロープロ) スリングショット 102AWを楽天で買いました。

【全エントリー&買いまわりで最大12倍】【送料無料!】Lowepro(ロープロ) カメラバッグ スリン...



かなりアメリカンな包装で届きました。

Lowepro(ロープロ)  スリングショット 102AW

Lowepro(ロープロ)  スリングショット 102AW



今回カメラリュックを購入した理由はポタリング用(サイクリング)
通常の歩き移動ならリュックじゃなくても良かったのですが、ポタリングしながら撮影を考えるとリュックになりました。

ポタリング目的ですので、そこまで大きな機材を持ち歩くという想定で無かったので、スリングショットの中では一番小型の102AWにしました。
収納力ですが
下の写真は
・CanonKissX3にEF16-35mm F2.8L II USMを付けた物。
・レンズはTAMRON AF28-300mm Model A20 F/3.5-6.3 XR Di VC
・予備カメラとしてPowerShot S90
を収納てみました。

Lowepro(ロープロ)  スリングショット 102AW



上記セットであれば画角も網羅出来て、スナップ目的の時にはPowerShot S90。
と言う使い方が出来るのでポタリングでの撮影としての収納力は十分と言った感じです。
また収納ポケットも結構付いているので、小物類なども結構収納できます。

Lowepro(ロープロ)  スリングショット 102AW

Lowepro(ロープロ)  スリングショット 102AW

Lowepro(ロープロ)  スリングショット 102AW



大きめのポケットに「350mmの水筒と雨具」を入れ。
正面ポケットに「タオル、ティッシュ、iPhone、メモ帳、ボールペン」
正面上部の小さいポケットに「GPSロガー」を入れました。

350mmの水筒と雨具

タオル、ティッシュ、iPhone、メモ帳、ボールペン

GPSロガー



ワンショルダーでそこまでの体への密着感では無いので、ロードレーサーの様な自転車ではきついとは思いますが、僕はミニベロなので問題無し。
背負った感覚は最初ちょっと違和感がありますが、慣れれば問題無いです。
ワンショルダーでスリングショットならではの利点のカメラの取り出しやすさを考えると中々ポタリング向きなリュックです。


ちょっと近所をサイクリング。
102AWだと背中に背負ってみるとこんな感じ。

Lowepro(ロープロ)  スリングショット 102AW



くるりと回してカメラを取り出せる構造なので、サイクリング途中での撮影にも便利です。

Lowepro(ロープロ)  スリングショット 102AW


【全エントリー&買いまわりで最大12倍】【送料無料!】Lowepro(ロープロ) カメラバッグ スリン...