夜のディズニーランドのショーでのレンズ・デジイチ比較レビュー

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph |Facebook| Add to Yahoo! bookmark

夜のディズニーランドのショーでのレンズ

ディズニーランドやディズニーシー。
他のテーマパーク・遊園地でもそうですが。
デジタル一眼レフを持っていく場合のレンズ選択に悩むところです。

極力荷物を軽くしたい所ですので、便利ズームが最初の選択になると思いますが。
次の選択肢としては、広角ズーム。
これはやはり狭い場所で広い画角を撮れるので、混雑した中でも被写体を捉えきれるという効果があると思います。

ただ、ディズニーランドの様に夜にイベント(暗い所)がある場合。
どうしてもズームだと明るさが足りずブレブレの写真になってしまう事があります。
夜のショーなどの場合2.8通しのレンズでも中々難しかったりします。


EF70-200mm F2.8L IS II USMでISO100で撮ってしまったら、被写体ブレを起こしてしまった例。

夜のディズニーランドのショーでのレンズ



EF85mm F1.2L II USMでF1.2/ISO1600

夜のディズニーランドのショーでのレンズ



夜のショーの場合、便利ズームや広角ズームの場合、相当高感度で撮影しても中々太刀打ち出来ません。
中々難しいのが、かといってレンズを沢山持って行きたい場所ではないので。
夜の撮影まで視野に入れるのであればズーム1本と、予備の明るいレンズ1本。
明るい日中の撮影だけであればズーム1本。
というのが良いのかなと思います。