EOS 5D Mark IIレビュー・デジイチ比較レビュー

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph |Facebook| Add to Yahoo! bookmark

EOS 5D Mark IIレビュー

EOS 5D Mark IIレビュー

EOS 5D Mark IIレビュー


使用歴ほぼ1年でやっとレビューを書いてみようと言う気になりました。
正直な所、僕自身の撮影テクニックは初心者のレベル。
EOS 5D Mark IIは高嶺の花と言う感じでした。

しかしデジイチの沼には浸かってしまった男ですので、どうしてもフルサイズを体感したいと言う思いで購入しました。
そんな初心者レベルでのレビューになってしまいますが。
参考までに。

やはりフルサイズとASPS-Cの一番の違いは
「広角」
しかも広角単焦点を使う限りにはかなりの差があると感じました。
例えば24mmとすると、APS-Cでは15mmの画角(CANONの場合)になってしまい。
24mmの単焦点であれば製品として存在する物の、15mmの単焦点は存在すらしないのが現状です。
またフルサイズの撮像素子分だけ、トリミング耐性も大きく。
意外とこの部分では初心者に優しいです。

Kissシリーズももちろんデジイチとして十分のシリーズですが、やはりエントリーモデルだけあってシーンモードなどが充実していますがEOS 5D Mark IIはマニュアル撮影が基本仕様。
ただし、初心者に毛が生えた程度でAvモード(絞り優先モード)を理解していれば問題なく扱えることは扱えます。

もちろんフルサイズですので、望遠側には伸びません。
色々な撮影シーンに出くわすと、やはり広角はフルサイズ、望遠はAPS-Cと使い分けたくなります。


フルサイズの描写には感動しました。
予算に余裕のある方であれば、フルサイズデビューというのも最初からフルサイズの画角で慣れられるので良いのかなとも思います。

初心者を抜けたその先に、また魔の魅力のフルサイズの世界がある。
そんな怖さを知ってしまった感じです。
カメラの奥深さをまた1歩知ってしまいました。