東京ディズニーランド・シーでのデジタル一眼レフレンズ・デジイチ比較レビュー

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph |Facebook| Add to Yahoo! bookmark

東京ディズニーランド・シーでのデジタル一眼レフレンズ

東京ディズニーランド・シーでのデジタル一眼レフレンズの選び方。

ディズニーリゾートに限った事では無いかもしれませんが、テーマパークなどで混雑したりショーやパレードのある場所でのレンズの選択について、個人的オススメ。

僕自身ディズニーランドシーの年間パスを持っており、ディズニーリゾートにはカメラを持っていっています。
この際に
「どんなシチュエーションがあるのか」
そして
「どんなレンズが必要か」
と言う事を経験しました。

・まず広角は絶対必要。
人ごみの中で写真を撮ることが多いので、子供やキャラクターに近づいて全体を撮れるような広角はかなり必要です。

東京ディズニーランド・シーでのデジタル一眼レフレンズ

35mm換算で大体24mmくらいの広角は欲しいところです。(APS-Cであれば18mmくらい)


・明るいレンズ
昼でも暗い場所が多かったり、夜でもショーなどがあり明るいレンズが頼もしい所です。
F2.0を切るような明るいレンズが良いです。
2.8でも太刀打ちしにくい場合が多いです。


・便利ズーム
ショーなどを撮るのであれば、遠くを撮れる望遠が必要です。
ただし近づいてくるキャラクターやダンサーさんには広角も必要。
そして遠いところにいるキャラクター。
かなり前後に差があるので、便利ズームでしか対応出来ません。


結論として
・広角の明るい単焦点
◎SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM キヤノン用 《納期:即納?1週間》 《 》
・便利ズーム
【数量限定特価】タムロン AF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO(Model B0...
この2本をベースに、好みのレンズをもう1本の3本体制が無難でしょうか。
便利ズームで18mmをカバー。
明るい単焦点で暗い場所をカバーです。



僕の個人的パターンは
明るい広角で
・EF24mm F1.4L II USM
便利ズームで
・TAMRON AF28-300mm Model A20 F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO
そしてもう1本
昼主体なら
・EF70-200mm F4L IS USMか
・EF24-105mm F4L IS USM
夜主体なら
・EF16-35mm F2.8L II USMか
・EF85mm F1.2L II USM
と言う構成で行っています。