お散歩スタイル・デジイチ比較レビュー

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph |Facebook| Add to Yahoo! bookmark

お散歩スタイル

一眼レフカメラの世界、奥が深いです。
もちろん、その深い世界も味わって見たいとは思っていますが。

デジイチでもちょっと気軽な
「お散歩スタイル」
と言うのを提案して見たいと思っています。

もちろん僕自身、子供の体育祭などは「勝負スタイル」で自分の持っている最高の機材を大量に持っていくことはありますが。
毎日が「勝負スタイル」では、大変です。
素人のカメラ好きとしてはそこまでのスタイルではない、気楽なデジイチとのお付き合いも、一つのスタイルで良い気がしています。


お散歩スタイル



さて。デジイチとの付き合いで
「勝負スタイル」と「お散歩スタイル」に分けて見ましたが。
もちろん「勝負スタイル」は、自分の最高の機材を重かろうが何だろうが運んで
「勝負の写真を撮るぞ」
と言うモードです。


では僕なりの「お散歩スタイル」の提案とは
・気楽な重さ
・スタイリッシュに出かける
・何枚も沢山撮って、その中の1枚でも当りがあれば良いじゃない?
の様な、感じです。
気楽と言うのがテーマですので、マニュアルモードでバシバシ撮って見たりなど。
絞りがどうの、ISOがどうのなど、深く考えずにカメラと生活する事です。


「お散歩スタイル」は軽装備ですので、お気に入りの単焦点1本とズーム1本。
そんなカメラライフスタイルはいかがでしょうか?



僕のお散歩スタイル例
KissX3
EF35mm F2
そこに、その日の気分のズームを1本。

もちろん全部カバンに入れて行動。
撮りたい場所に行ったら、基本撮影はEF35mm F2を付けて足で画角は稼ぎます。
ズームの方が良さそうだなと思う撮影ポイントなら、ズームに切り替え。
その場所場所の特性で変えます。

場所との出会い、一期一会。
その時の撮影スタイルで撮れる写真で思い出を残すのも、良いかなと思っています。