雲台の選び方・デジイチ比較レビュー

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph |Facebook| Add to Yahoo! bookmark

雲台の選び方

雲台の選び方

雲台を基本的に分けると2種類に分けられます。
3WAY雲台と自由雲台です。

その他では
・スリック社のフリーターン雲台
・スリック社の
・マンフロット社の水平グリップアクションボール雲台

など、個性的な雲台もあります。


一番初心者向けなのは、3WAY雲台です。
メリットとして、きっちり決めやすいので、初心者でも微妙な操作がしやすい。
デメリットは大きい事と、構図を決めるスピードが遅い。

自由雲台は逆に
微妙な角度操作は初心者には難しい反面、ざくっと操作するには早く構図が決めやすいです。

フリーターン雲台は操作に慣れるまでは難しいようですが、自由度の高い雲台。
グリップ式雲台、水平グリップアクションボール雲台は操作性もスピードも早い(ただ弱点として雲台自体の重さがある)雲台です。

初心者さんは、3WAY雲台と自由雲台を見比べて、直感的にどちらが使いやすそうか?
で選ぶと良いと思います。
ただ、通常3WAY雲台がセットになって三脚が売っていますので、自由雲台が使いやすそうだと思ったら自由雲台を買う感じでしょう。

自由雲台ですが、3000円程度の物でも十分使えますが、大体中のボールが小さいので、安定感には欠けます。
微妙な動きを出しやすい、値段の高めの自由雲台の方が初心者さんでも扱いやすいと思います。


楽天で雲台を探す


3WAY雲台

雲台の選び方



自由雲台

雲台の選び方



また雲台を選ぶ際ですが、個人的お勧めとして
「クイックシュー」が付いている物が良いです。
カメラと雲台を付ける際、クイックシューが無い物はかなり取り付けが不便ですし。
移動の際などでもかなりの手間になります。

一脚など、雲台が元々付いていない物でも、クイックシューだけでも付けるとかなり便利になります。

クイックシュー

雲台の選び方



一脚に取り付けたクイックシュー

雲台の選び方



楽天で雲台を探す