EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS レビュー・デジイチ比較レビュー

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph |Facebook| Add to Yahoo! bookmark

EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS レビュー

EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS レビュー



キヤノン EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS【送料無料】


キヤノン純正のAPS-C用高倍率ズーム。
35mm換算で、28.8mmから320mmと言う幅広い焦点距離を網羅します。

タムロンでは、18-270mm(Model B003)と言うモデルもありますので、より高倍率であればModel B003と言う選択があるとは思いますが。
僕個人的に、まずは純正と言う事で、EF-S18-200mmを買いました。

高倍率なので、これ1本だけでお出かけで大体の撮影シーンをまかなってくれる「便利レンズ」として重宝しています。

EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS


特にレンズ交換をしながら撮影が出来ないようなシチュエーション。
ディズニーランドのパレードの様に、近くにくるキャラクターからフロートの上のキャラクターまで写したい。
しかもレンズ交換をしている余裕は無い。
その様な場合に、活躍します。

写りに関しては、きっちりした感じなので、ボケ味とかを楽しむ様なレンズでは無いと思いますが。
高倍率のズームながら撮り方によっては「おっ」と思うような写真も撮れる所にこのレンズの良さがあると思います。

また焦点距離の広さから、ダブルズームキットのレンズを買わずに、最初からこのレンズと本体と言う組み合わせも選択としては面白いと思います。(近所のキタムラではX2本体とModel B003と言う組み合わせで売ってたりしましたが)

レンズを沢山揃える様な人だと使用頻度は少ないかもしれません。
しかしレンズを沢山買わない人の場合、このレンズと、単焦点を1,2本などと言う組み合わせでレンズを揃えるのもお勧めです。

個人的には便利なので、結構使用頻度は高いレンズです。

難点は前球が重いので、下向きの写真を撮る時勝手に下がってしまったり、ズームリングがかなり重くなります。

キヤノン EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS【送料無料】