クローズアップレンズとは(250D/500D)・デジイチ比較レビュー

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph |Facebook| Add to Yahoo! bookmark

クローズアップレンズとは(250D/500D)

クローズアップレンズとは、レンズの先に付ける事で簡単に接写撮影が出来るようになるレンズ。

楽天でクローズアップレンズ

僕は、CANONクローズアップレンズ250Dを「EF35mm F2」用に購入しました。

まず注意点として
・レンズのねじ径サイズに応じて買わなくてはいけない。
・焦点距離が、250Dの場合「50mmから135mm」、500Dの場合「70mmから300mm」になる。

クローズアップレンズを付けている際は、接写撮影しか出来なくなります。


しかしマクロレンズを買うより、安上がりに接写撮影が出来るようになる事。
また、接写撮影の可能性はある物の、1本レンズを持って行くほど重要ではない場合に荷物の軽減になったり、非常用ながら活用できるアイテムです。

ケースに入れて持ち歩かないと危険です。
取り外しが比較的手間なので(レンズ交換と同等)、あくまでも「マクロを買わないで安上がりに」もしくは「荷物の軽減」と言うメリットだと考えた感じが良いです。

クローズアップレンズ



EF35mmF2に付けると(PLフィルターも付いてますが)、フードからはみ出しそうな感じになってしまいます。

クローズアップレンズ


10cmくらいに寄って撮った写真例。

クローズアップレンズ


今までには撮れなかった様な写真が撮れます。
ちょっとした一つ活躍の場があるアイテムです。

楽天でクローズアップレンズ