デジイチを始めて買う場合 ・デジイチ比較レビュー

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph |Facebook| Add to Yahoo! bookmark

デジイチを始めて買う場合

一眼レフを持っていない人と、話をしたりして時々びっくりするのですが。
「一眼レフを買うと、近い場所(広角)でも遠い場所(望遠)でも色々撮れちゃうの?」
と言うイメージの方がいます。

確かに撮れると言えば撮れますが、レンズがあっての話です。
何でも撮れちゃうと言う概念で言えば、高倍率ズームのハイエンドコンデジ1台の方が、どんな撮影倍率でも対応します。


デジイチを始めて買う場合。
必ず、レンズとのセット。
しかも、ダブルズームキットを購入してください。(1本のレンズだけのレンズキットの場合、コンデジの4倍程度のズーム域だと思ってください、ダブルで10倍程度。)

キヤノンに限らず、他メーカーでも。
「なるべくレンズの焦点の幅が広いレンズキットを買ってください」


一眼レフの場合「レンズが高い」のです。


「そこまで凝らないよ」
と言う方でも、追加でレンズを買うと高いですし(セット内のレンズも別途買うと割高になります)
撮影範囲が幅広い方が、何かと後々対応出来ますので、折角デジイチデビューするのであれば、ダブルズームキットにするのがお勧めです。

EOS Kiss X3レビュー


どの様なシチュエーションの写真が撮りたいか?は、使用目的によって随分変わってきます。
広角が使いたい人、望遠が使いたい人。
使ってみることによって、自分の撮りたいゾーンが見えてきます。
その際に、元々幅広い領域を持っていると、自分の使いたい物が見えてきます。

その為にも、まず最初に安いセットのレンズで慣れることが必要なのです。