レンズ(キヤノン純正ズーム)・デジイチ(デジタル一眼レフ)

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph | Facebook | Add to Yahoo! bookmark

EF70-200mm F4L IS USM レビュー

EF70-200mm F4L IS USM レビュー

EF70-200mm F4L IS USM



キヤノンEF70-200mm F4L IS USM【送料無料】

キヤノンの白(望遠)の赤(L)では比較的価格のお手頃感のあるレンズながら、評判が良く。
ISの効きも良いとの事から購入しました。
F2.8と悩みましたが重量が倍違い、1500gは厳しいと思い、F4を選択しました。

その写りですが、感動物でした。
僕自身初のLレンズだったのですが。
「これがLなのだ」
と素直に感嘆してしまいました。

現在、どこに行くのでもこのレンズは外せないと言うエースレンズです。

当時僕の初のLレンズなので(現在はEF24-105mm F4L IS USMも持っていますが)、比較対象はLレンズ以外ですので、Lレンズを使い慣れた人とは違う感想になるかもしれませんが。

まずISの効きが良い事に感動。
AFの速さに感動。
撮った写真も、自分の腕が上がったと錯覚するほどの出来栄え。

僕自身の感想で言えば
「初心者を脱却したければ、このレンズを買ってしまうだけで、写真の腕が上達したと騙せる」
くらいに、劇的に変化があった気がしています。

兎に角お勧め度の高いレンズです。

また
エクステンダー
を装着出来るレンズですので。
焦点距離も伸ばす事が可能です。

本格的に望遠を撮るのであればちょっと物足りなくなるかもしれませんが。
僕個人的にはEXTENDER EF2×IIを付けて撮った写真でもかなり大満足の出来栄えです。(MFになってしまいますが)
このレンズを使うだけで、初心者脱却したと思わせるような写真が撮れるレンズ。
そのくらい感動的なレンズです。


キヤノンEF70-200mm F4L IS USM【送料無料】


EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM レビュー

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM レビュー


キヤノンEF-S10-22mm F3.5-4.5 USM【送料無料】


APS-C専用の超広角レンズ。
35mm換算で16-35.2mmと言う広角側をまかなってくれます。

最初にこのレンズを手にして、超広角側の画角を見てびっくり。
「おーこれが超広角の世界だ」
と感動しました。

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM



大きな建物でも、近くからでも全景を捕らえるので、びっくりしました。
作例として、ディズニーシーのインディージョーンズのピラミッド。
かなり大きく、しかも前に左程のスペースが無いので超広角で無いとこの様に全景を捕らえられません。

EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM


このレンズでしか撮れない世界があるレンズなので、持っていなければ撮れないと言うシチュエーションがありますが。
個人的には、使用頻度は少ないです。
比較的重めなので、組み合わせとして持って行きにくい所。
広角も他のレンズでも、大体18mmくらいから始まったりするので、結局このレンズでしか使えない焦点距離は10mm-18mmである事などが理由です。

しかし、持っていない時に
「あーS10-22mmを持ってれば」
っと後悔する事も多いレンズだったりします。


キヤノンEF-S10-22mm F3.5-4.5 USM【送料無料】

EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS レビュー

EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS レビュー



キヤノン EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS【送料無料】


キヤノン純正のAPS-C用高倍率ズーム。
35mm換算で、28.8mmから320mmと言う幅広い焦点距離を網羅します。

タムロンでは、18-270mm(Model B003)と言うモデルもありますので、より高倍率であればModel B003と言う選択があるとは思いますが。
僕個人的に、まずは純正と言う事で、EF-S18-200mmを買いました。

高倍率なので、これ1本だけでお出かけで大体の撮影シーンをまかなってくれる「便利レンズ」として重宝しています。

EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS


特にレンズ交換をしながら撮影が出来ないようなシチュエーション。
ディズニーランドのパレードの様に、近くにくるキャラクターからフロートの上のキャラクターまで写したい。
しかもレンズ交換をしている余裕は無い。
その様な場合に、活躍します。

写りに関しては、きっちりした感じなので、ボケ味とかを楽しむ様なレンズでは無いと思いますが。
高倍率のズームながら撮り方によっては「おっ」と思うような写真も撮れる所にこのレンズの良さがあると思います。

また焦点距離の広さから、ダブルズームキットのレンズを買わずに、最初からこのレンズと本体と言う組み合わせも選択としては面白いと思います。(近所のキタムラではX2本体とModel B003と言う組み合わせで売ってたりしましたが)

レンズを沢山揃える様な人だと使用頻度は少ないかもしれません。
しかしレンズを沢山買わない人の場合、このレンズと、単焦点を1,2本などと言う組み合わせでレンズを揃えるのもお勧めです。

個人的には便利なので、結構使用頻度は高いレンズです。

難点は前球が重いので、下向きの写真を撮る時勝手に下がってしまったり、ズームリングがかなり重くなります。

キヤノン EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS【送料無料】

レンズ(キヤノン純正ズーム)・カテゴリ内記事
12