一脚・デジイチ(デジタル一眼レフ)

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph | Facebook | Add to Yahoo! bookmark

TOP >> 一脚

ベルボンNeo Pod 6(一脚)

屋外での手振れ防止。
三脚をがっちりセットできる場所や行程なら良いですが、そうではない場合一脚が結構有効に活用できます。

僕が持っているのは、ベルボンNeo Pod 6。




ベルボン Velbon 一脚 Neo Pod 6


・一脚は歩行距離(移動距離)がある場合に使う想定なので、軽い「カーボン」製が良かった。
と言う事で、ベルボンNeo Pod 6を選びましたが、重さそして使い勝手などかなり満足の行く一脚です。

大きさ長さは最短にするとこのくらい。(48cm)
短くまとまるので便利です。

ベルボンNeo Pod 6(一脚)


伸ばすと肩ぐらいまでは伸びます。(僕の身長は168cm、153cmまで伸びる上にデジイチが付くので)

ベルボンNeo Pod 6(一脚)


付属してるベルトホルダー。

この部分に引っ掛けて撮影可能です。結構便利です。

ベルボンNeo Pod 6(一脚)

ベルボンNeo Pod 6(一脚)


一脚に付属で付けたのは、クィックシュー。
ベルボン QRA-3

ベルボンNeo Pod 6(一脚)

ベルボンNeo Pod 6(一脚)

自由雲台も付けてみたりしましたが、一脚という性質上片手で操作をすることが多く僕は活用できませんでした。

ただ、クィックシューは必ず着けたほうが良いと思います。

一脚で撮影して、次のポイントまで歩く場合。
デジイチを一脚から離して行動した方が安全です。
その為にも、簡単に着脱出来るクイックシューは必需品です。

ベルボンNeo Pod 6(一脚)


デジイチと離してあれば、杖代わりにもなります。

山歩きなど、重いものを持ちたくない。
しかしブレは嫌だと言う際に活躍してくれます。

一脚も便利ですので、是非試してみてください。


ベルボン Velbon 一脚 Neo Pod 6

一脚・カテゴリ内記事
1