ストロボ・デジイチ(デジタル一眼レフ)

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph | Facebook | Add to Yahoo! bookmark

キャノン(CANON)スピードライト 580EX II

キャノン(CANON)スピードライト 580EX II

キャノン スピードライト 580EX II【送料無料】


今まではスピードライト270EXだったのですが、やはり光量が足りないと感じる事もあったのでスピードライト 580EX IIを買い増ししました。

箱と中身。
ケースに入っています。

キャノン(CANON)スピードライト 580EX II

キャノン(CANON)スピードライト 580EX II

キャノン(CANON)スピードライト 580EX II



スピードライト270EXは小型で軽量、スピードライト580EX IIは重いですが本格的に撮りたい時。
使い分け住み分けがはっきりするので良かったです。

機材の重量に覚悟を決めた時や、自宅での物撮りなどにはやはりこの光量と素早さはスピードライト270EXでは出ないと感じました。

またバウンスも思い通りの方向に出来るので(270EXと比べれば言うまでも無いのですが)かなり便利。

ただやはり大きさや重量はそれなりなので、外に持ち出す時は軽い270EXという選択も多い感じです。
大は小を兼ねる
という言葉の通り1つしか無いなら580EX IIですが、270EXのように小型されたものは持ち出しやすい。
という2面性があると思います。


5Dmk2に付けてみるとやはり大きい。

キャノン(CANON)スピードライト 580EX II



バウンスも思い通りの方向に

キャノン(CANON)スピードライト 580EX II



キャノン スピードライト 580EX II【送料無料】


スピードライト270EX

スピードライト270EX

スピードライト270EX



CANON スピードライト270EX SP270EX

5D Mark IIには内臓ストロボが無いので、スピードライト270EXを購入しました。
フルサイズ機で無ければ、内臓ストロボが付いていますし、X3だけであれば左程必要性は感じていませんでしたが、無い物は困ってしまうので購入です。

プロの方であれば、前後左右に光を調整して(バウンス)様々な写真を撮るのでしょうが、僕の場合暗い時に光ってくれればと言う感じでしたし。
光が強すぎるなら
ストロボディフューザー
で調整程度で十分と言う感じでした。

初心者がむきになって手に入れるアイテムとは感じませんが、ストロボ撮影を多用する方は検討する価値があると思います。

個人的にストロボはあまり使わないので、とりあえず一番簡易なモデル。
スピードライト270EX。
縦方向4段階のバウンス機能なので、左右には回転しませんが、僕の使用頻度ならこれで十分。
単三乾電池2本使用です。

スピードライト270EX



5D Mark IIに付けてみるとこの様な感じ。
中々荘厳な感じになって、いかにも
「写真撮るぞ」
の様なモードになって、なんとなく嬉しくなってしまいました。

スピードライト270EX



4段階のバウンス機能、使ってみると人物の肌の色合いなんかが違ってくる感じ。
上下だけでなく、左右も使うと影を消しやすかったり、色々出来るようになるんだろうな。
とは思ったものの。
そこまで腕を上げるにはあと何年かかるのやら?
腕が上がるのか?
も疑問なので、個人的にスピードライト270EXで大満足。
重さもあまり感じないので、気に入ってます。

スピードライト270EX


CANON スピードライト270EX SP270EX

ストロボ・カテゴリ内記事
1