デジタル一眼レフをオシャレに・デジイチ(デジタル一眼レフ)

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph | Facebook | Add to Yahoo! bookmark

カメラも「おしゃれ」に

デジカメが普及した事によって、随分カメラ事情と言うのも変わった気がします。

昔、フィルムのカメラであれば。
「あーそんなもったいない写真撮っちゃ駄目」
なんて、親に怒られた物です。

カメラも「おしゃれ」に


デジカメであれば、もっと気軽にそして身近に写真と言うものが生活に入ってきました。

そして一眼レフですが、僕個人としてもデジタルにならなければここまで嵌ったかどうかは疑問の残る所。
フィルムのコストを無駄にしてまで、腕が上がるか疑問の残る素人カメラ好きとしてはその様に思う訳です。


さてここまで身近になったデジカメ、そして一眼レフ。
正直な所、一眼レフは重装備になりやすく、専門性も高い感じがするので、一部のカメラマニアの物と思われがちですが、昔より、女性が持っているのを良く見かけます。
これは、デジタル一眼レフが普及し、そしてその価格帯も初心者に入りやすい物になったからでしょう。

そして、やはりこれだけ裾野が広がると、カメラもオシャレに!
そんな風潮もあると思います。
僕自身も、おしゃれにデジイチを持ちたいと思っている方でして。
個人的スタンスも、生活の中にデジイチをと言う感覚です。

オシャレ感と言うのは人それぞれですので、何が正しいと言う訳ではありませんが。
僕の個人的
「デジイチをおしゃれに」です。


・ストラップを可愛く(かっこよく)

デジイチに必ず純正のストラップが付いていて、買ったばかりのときはついそれを使ってしまいますが。
純正のストラップは、メーカー名が目立ちますし、おしゃれ感には欠ける気がします。
お気に入りのストラップを見つけて、自分流のストラップを付けたい所です。

・バッグも可愛く

デジイチと言う精密機械、そしてレンズと言う財産を守るためにはやはり専用のクッションがあり機能性のあるバッグが良い。
確かにそうですが、最近はファッショナブルなデジイチ用バッグも様々出ていますので、自分流におしゃれをしてみてはいかがでしょうか?

・移動の際はバッグ内か単焦点

キヤノンであれば、白だとか赤ラインのレンズ。
僕も確かに見せびらかすように歩きたい(かな?)かもしれませんが。
大きくて長筒のレンズを装着して歩いていると、いかにも「撮るぞ」みたいな感じでおしゃれ感に欠ける気がします。
移動の際はバッグに入れるか、短めの単焦点で軽量でと言うスタイルの方がおしゃれな気がします。

カメラも「おしゃれ」に

デジタル一眼レフをオシャレに・カテゴリ内記事
1