レンズの選び方・デジイチ(デジタル一眼レフ)

デジイチ初心者・入門編。レンズの選び方・特徴。撮影モードなどなどを解説

TOP | RSS | ABOUT | Photograph | Facebook | Add to Yahoo! bookmark

初心者のデジタル一眼レフのレンズの選び方

キヤノンのレンズの基本的な事は
http://cweb.canon.jp/ef/knowledge/index.html
ここで学んでください。



初心者のデジタル一眼レフのレンズの選び方

まずデジイチを購入する際
「ダブルズームキット」で購入しましょう。
と言うのが当サイト管理人のお奨めです。

キヤノンの場合
・EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
・EF-S55-250mm F4-5.6 IS
と2本のレンズが付いてきます。

焦点距離が、18mmから250mmをまかなってくれますので、自分の良く使う焦点距離が解るまではこの2本にしたほうが良いです。

そして次に、単焦点を1本買ってください。
単焦点ならではの描写こそ、デジイチの魅力だからです。(単焦点はズームレンズより明るい(F値が小さい)ので、ボケ味などが出やすいからです)
この際、キヤノンには初心者向けには絶対と言うレンズがあるのが強みです。

 【あす楽】 キヤノン EF50mm F1.8 II
【送料無料】【あす楽】 キヤノン EF40mm F2.8 STM


初心者のデジタル一眼レフのレンズの選び方


50mmと言う比較的使いやすい焦点距離で、しかも実売価格が1万円を切るレンズなのです。

Wズームキットのレンズ2本と、この単焦点を揃える。
ここで、自分の好きな焦点距離と、単焦点の扱いに慣れることが、初心者脱却の糸口だと考えます。
撮りたい物によって、良いレンズ悪いレンズは変わってきます。
いくら描写のすばらしい20mmのレンズを買っても、遠くにいる鳥には全く歯がたちません。
これは逆に素晴らしい200mmを買っても、近くに寄って撮りたい人には役に立ちません。

良いレンズ、悪いレンズはその人の撮りたい物や、シチュエーションによって違う。
そして、自分の撮りたい物は何か?
を解るには、上記3本のレンズで色々使ってみる所から解ると思います。


 【あす楽】 キヤノン EF50mm F1.8 II
【送料無料】【あす楽】 キヤノン EF40mm F2.8 STM


初心者の方は、まず
「基準になる写り」
を作る事が重要だと思います。

例えば、料理でも
ハンバーガーで美味しいのと
高級フレンチで美味しい物を横並びで評価しにくい様に。
レンズに於いても、ハンバーガーの世界でお勧めのレンズなのか?
高級フレンチでお勧めのレンズなのか?

これでは、大分基準が違います。


300mmF2.8などを使っている人の基準と、初心者の基準では元々の基準が違いますが。
口コミサイトなどを見ても、どう言う基準の人がどの様に評価しているのかが?解らないのが初心者だと思います。


その為にも、自分の基準作りに
「幅広い焦点距離と、明るい単焦点レンズ」
で、感覚をつかんで行ける様なレンズ選びが最初はお勧めだと思っています。

レンズの選び方・カテゴリ内記事
1